スーツケース販売&ランキング

スーツケースを特集!最新モデルを売れ筋ランキングでご紹介。今何を買えばいいかがわかる定番サイト。
sitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海外駐在員をしている関係上、よく質問されること その2です。


「スーツケースってレンタルと 買うのどっちがいいの?」


これも回答がだいたいパターン化してきてます。


「買った方がいいと思うよー・・だって・・」


ナゼか・・・国内業務の上司と一緒に海外を回ったときのこと。上司はレンタルスーツケースでした。「うん、うん、そうだよねー、レンタルの方が賢い!安いもんね・・」 私もそう思ってました。

でも帰国時の税関で運悪く荷物を開けさせられた上司。

中からでてきたのは、今にも臭いそうな靴下と下着。しかも袋に入れてればいいのに。ぐしゃぐしゃってスーツケースの中に放り込んである。
税関の係員も苦笑い・・・上司も苦笑い・・私も・・

(そうか・・そうだよね・・旅行中だもん洗濯しないよね・・)
(でも、あのスーツケース。また他の人が使うんじゃ・・)
(ちゃんと消毒してくれるのかな? イヤだなぁ?)

もちろん、レンタル会社のことちゃんと消毒してくれるハズです。

でも、私が昔コンビニでバイトしてたときは「レンタル用スーツケース」ってのがサイズ毎においてあって、返してもらったら中身見ては損してないか確認して終わり。「ありがとうございます!!」
次回はそれをまた貸し出す。

そう・・・消毒や洗浄してないところも多いのです。
赤ちゃんのオムツ・・使用済みの下着・・汗のついたシャツ・・
スーツケースには、いろんなモノが入っています。

そう考えると私はスーツケースのレンタル。ちょっと考えちゃいます。

確かに一生に一度の出張だ!今回限りはレンタルで・・
これはOK!

でもせっかくパスポートとって海外行くんだったらあと2,3回は行くはずですよね。たぶん3.4回でレンタルと購入変わらなくなるはず。
コンビニで貸してるスーツケースってそんなにいいのじゃないし。

私は絶対買った方がいいと思います。どうしても、お金が惜しい人は安いのを買った方がいいと思います。ちょっと私のトラウマ的な経験が入っているので、参考になるかどうかわかりませんけど。

それでは! また次回!

海外駐在員をやっている関係上、よく聞かれるのが次の質問。


「今度、イギリスに旅行するんだけど。スーツケースってどれぐらいのがいいの?教えてよ~」


あまりに、よく聞かれるので私の答えもワンパターンに・・


「できるだけ大きいスーツケースにした方がいいよ。」
(航空会社の制限範囲内で※1)


これホントです。ほぼ90%の日本人は欧州方面に観光旅行にいくと荷物が倍ぐらいになって帰ってきます。もちろん中身はお土産。家族に、職場に、友達に、そして自分に。ブランド好きの方はもちろん。紅茶やたばこ。免税店でのおみやげやお酒まで。

計画している時は、「荷物は最小限でできるだけ身軽に・・」なーんて考えてるのに、旅行にいくと「あれも、これも・・」 私も観光に出掛けると、そうなので気持ちはよーくわかります。

出張というか簡単な旅行なら前回説明した「スーツケースの選び方(第一回)」の通りなのですが、お土産のことを考えると、できるだけ大きい方が間違いありません。

空港でよく見かけるのが「可愛いスーツケース」と、手に余るほどのお土産袋を抱えたおばさん。微笑ましい光景ですがとても大変そうです。

観光旅行はお土産の誘惑に勝てません。「備えあれば憂いなし」できるだけ大きなスーツケースを持っておく方が使い回しもききますよ。

「イヤ、私は大丈夫!お土産なんか買わないモンね」という人、ビジネスユースの人はコチラが参考になると思います。

それでは皆さん、楽しいご旅行を!!


※1:航空会社・運行路線毎に荷物のサイズ・重量上限がきめられている。このサイズ・重量を超えると超過料金を取られるので注意。3辺合計155cm位までのものが汎用的。
■大きさの目安

スーツケースの選び方って結構難しいですよね。人によって荷物の量が違うし、旅行にいく国によっても着替えの量が随分違います。

南国ハワイなどに行く場合は、着替えは少なくてスーツケースは小さくて済みます。でも観光旅行の場合は、帰りにお土産がたくさんで入らない。なんてことも。

ビジネスミーティングの場合はドキュメント類が多いでしょうしシャツやスーツも入れないと・・・で人・用途・行先で様々なのです。
でもだいたいの目安としては以下の感じでしょうか?

3日    54Cm
5日    62Cm
7日    67Cm
10日以上 75Cm以上 が目安になります。

私の経験上スーツケースは70cmぐらいのを一つもっておけば・・と思いますが。人それぞれですからね。購入前に迷った時は入れる荷物を事前に用意して、スーパー等でもらってきたダンボール箱に詰めてみましょう。タテヨコの長さを測ってみれば、容量がわかりますよね。
これでおよその目安をつかんで下さい。



■ソフトケース or ハードケース

ソフトとハードの違いもよく議論されます。大きくはソフトは「軽い」ハードは「頑丈」といった特徴があります。短所はその逆ですよね。

諸説いろいろ、質問する人によって回答もまちまちなので、ホント人の好みだと思います。私はソフトケース・ハードケース両方を数種類使ってみましたが、ハードケースを使っています。ソフトはやっぱり「雨」に弱いのと、ひっかきキズ・ホツレがでます。

ハードケースも10年程前と比べると随分と軽量化が進んでいますので「軽さ」でのソフトケースのメリットは薄らいでいるように思ってます。

でも空港でよくみると、米国系の人たちはソフトケース&リュックが多いですね。欧州の人たちはどちらかというとハードケースでしょうか。

私のお勧めはrimowa のサルサシリーズ。軽くて丈夫で色が可愛い。女の人にお勧めですよ。


■はじめてスーツケースを買う方へ
 特に欧州に行かれる方、「●●旅行」とか「住所・名前のタグ」とか「日本から来ました!」と判るタグをスーツケースに付けるのはやめましょう。日本人のスーツケースは高価な物が入っている「定評」が高いので高確率でロストします。
 悪い先輩旅行者たちの油断が犯罪者につけ込むスキを与えちゃったのですね。気を付けて下さい。自分だけが判るステッカーを貼る。バンダナをハンドルに巻く。ベルトに凝ってみるなどターンテーブルで迷子にならない工夫も忘れずに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。