スーツケースの選び方6 ハード or ソフト ?

このページはスーツケースの選び方6 ハード or ソフト ?の記事を掲載しています。
トップsitemap
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーツケースには ハードケース と ソフトケースがあります。普通皆さんが「スーツケース」と聞いて想像するのは「ハードケース」の方だと思います。

■ソフトケース
 主に布でできているスーツケースです。一番の特徴は軽いこと。自宅で荷物が無いときに折りたためたり収納にも便利。アメリカ系の旅行者はこのタイプを使う人が多い感じですね。ただし旅先での雨、内部の荷物の破損などの弱点も。

■ハードケース
 金属・プラスチックなどの表面が硬い素材でできているスーツケースです。中身が壊れにくく、荷物の整頓がしやすいです。鍵もかけやすく防犯面でも安心です。キャスター付きのものが多く持ち運びが楽です。
日本人・欧米の観光客はこのタイプが多いですね。
弱点はソフトケースに比べて重いこと。と一般にいわれますが最近は布製にも負けないぐらいの軽量タイプが主流です。


■どっちを選べばいいの?
 私は仕事柄 海外駐在経験が多いのですが、絶対に「ハードケース」をお勧めします。なぜなら・・・「運搬中に破損された場合に保証が受けられる」からです。

 ハードケースの場合、ケースがへこむ。亀裂が入る。割れるなど目で見て破損が明らかな場合が多く、バゲッジクレーム(荷物の受け取り)でこうした破損について抗議すれば、ほぼ保証してくれます。

 しかしソフトケースの場合、破損していてもその度合いがわかりにくく、かつそれが今回の運搬のものであったかどうかが証明しにくいので抗議しても保証がおりにくいです。(粘れば可能なことも・・)

たしかにハードケースの破損は目で見て一目瞭然ですものね。
私もハードケースの破損はイギリスで経験しましたが、抗議の結果、保証してもらうことができました。同僚でソフトケースを使っている人がいましたが、同様のケースで保証してもらえなかったですね。

あと、思っている以上に荷物は乱暴に扱われています。ソフトケースに荷物を入れるなら「壊れてもいい」ぐらいの覚悟が必要です。その点、ハードケースならある程度の衝撃までは大丈夫。

いかがでしょうか? ソフトケース or ハードケース 参考になりましたか? 私のお勧めはハードケース とくに リモワの製品がお勧めですよ。 ではまた次回!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。